きらめきのフォークミュージック 青春の影

最後の1枚!きらめきのフォークミュージックに大満足!

 

こちらからきらめきのフォークミュージックの最後に1枚について、もう一度考えてみましょう。
きらめきのフォークミュージックの魅力は、まさにここにあるといえそうです。

 

 

グループや曲目を見ても有名すぎて「ああ、これこそがきらめきのフォークミュージックかな?」といえそうです。

 

例えばグループ名ではかぐや姫、TULIP個人では南こうせつ、イルカ、井上陽水吉田拓郎などです。

 

きらめきのフォークミュージックの5枚目、「青春の影」から1曲を選ぶとしたら・・・
あなたはどれになりますか?
ここではひとまずイルカのなごり雪をあげて見たいと思います。

 

 

やっぱりイルカのなごり雪、口コミで懐かしくなる!

 

 

イルカさんのなごり雪は今の小学生、中学生でも色あせることなく歌うことができる名曲中の名曲です。
どうやら音楽の教科書に合唱曲として乗っているようですが、外すことは絶対にできないでしょう。

 

 

だから全ての人に送りたい、きらめきのフォークミュージックの中でも特別な扱いをしているのです。

 

きらめきのフォークミュージックの中でイルカさんの曲はこれだけです。
それでも最後に1枚、重要さないちに入れているのです。
音楽のある風景の選曲のセンスってこうしたところでも光っているのですね。

 

その裏付けとしてこんな口コミが言われています。

 

「昔はテレビでしか見れなくてワクワクして聞いていたけれど今は手に入る。
どちらが幸せだろう・・・。と思いながら欲しいから買ってしまうんですよね。」

 

 

「いい詩で詩見渡します。歌声がロングで澄み渡って響いていくようです。
めっちゃいい曲!」

 

 

「西院の若い人はいるか知らない人がいるらしい・・・。
この曲を聴くと、まさか・・。
と思って今受けれど、もっとたくさんの人に知って欲しい気持ちもあります。」

 

 

「この時代のフォークソングは今の若い世代でも聞いて欲しいと思っている。
古いとか色褪せているとか全く感じさせないのもいいですね。」

 

 

「祖父母と出かけた時に歌ってくれました。
思わず口ずさんでしまういい曲。
そして一度聞いたら忘れられない。
発車メロディーで使われていたのも懐かしくなるようです」

 

 

「時代は全く関係ない。いい歌はいつ聞いても、いままで残っていてくれます。
当時の彼女との甘酸っぱい思い出が蘇ります。
今だったらあの時とは別な態度を取っていたのかな?と。」

 

こうした声がどんどん届くのはフォークソングの良い点ですよね。
知らない、と言っていた若者でもイルカさんの曲を聴くと絶対に知っている、という自信も出てきます。

 

そして聞き入ってしまうのも、この人の魅力ではないでしょうか?

 

 

すぐにきらめきのフォークミュージックを購入してみませんか?

 

 

もしこのサイトの記事を順番に読んでくれている人がいたら、ようやくたどり着いたと思います。
きらめきのフォークミュージックの1枚目から順番にポイントとなる今日を紹介してきました。

 

 

「いいえ、私は違う曲を選ぶな」
「私に取っては別な曲の方がいいと思うんだけど・・・」

 

こう言った感想がむしろ当然あのです。
きらめきのフォークミュージックは、それでもほとんど全ての人の心に訴えかけられるような編曲にしています。

 

全てを聞いて、全く心に響かなかった、という人はいないのではないでしょうか?
実は知らない曲でも聴き続けていると、思い出してくるものもあるようです。

 

だから一生楽しめる曲集なのですね。
あなたもきらめきのフォークミュージックを購入してみませんか?

 

もちろんbs放送の音楽のある風景も引き続き見てくといいでしょう。
音楽の新しい楽しみ方がここから始まりそうですね。