きらめきのフォークミュージック 卒業写真

きらめきのフォークミュージック「卒業写真」で絶対に聞いてほしいのは?

 

きらめきのフォークミュージックでは人気曲が多数存在しています。
当然ですよね。当時の大ヒット曲だけを集めて作られた曲集なので知らない曲がある方が不自然なのでしょう。

 

 

ここではその中でdisc1の「卒業写真」と題されたCDからオススメの1曲を紹介していきます。

 

普通に考えればタイトルにもなっているので、ハイ・ファイ・セットの卒業写真を上げるところですが、それでもちょっと面白くありません。
聞きどころ、という意味では別な1曲をあげてみたいと思います。

 

それはさらば青春です。きらめきのフォークミュージックは5枚組のc曲集ですが、その中の1枚目、それも1曲目入っているというのは特別な意味合いを感じさせてくれます。

 

あなたはこの曲をどのように聴いていましたか?

 

 

1曲目の「さらば青春」はこんな口コミが!

 

 

きらめきのフォークミュージックからさらば青春、を紹介するにあたり口コミなどを調べました。
当時のことが蘇って来る人が多く、思い出がたくさん詰まっている1曲なのです。

 

そのため、きらめきのフォークミュージックを購入したら一番に聴いてほしいために、音楽のある風景では選曲で一番初めに持ってきたのだと思います。
口コミはこのようなものでした。

 

「小椋佳さんの代表曲ですよね、今年で60歳になりますが未だに感動します。

 

歌の意味やルックスなどの表面的なものではなく、メロディだけで十分です。
誰の心にも響き名曲は理屈でじゃなく気持ちよくさせてくれます。」

 

 

「友達とギターを聴いていました。
当時は高校生でしたが、いまでもまるまる覚えています。」

 

 

「きらめきのフォークミュージックの中では特に好き。
1曲を聴くごとにもっと知りたくなってきてしまいます。最
近になってたまたま、電車で聴けることがあった時、鳥肌が立ちました。」

 

 

「小椋佳さんの曲で最初に出会ったものです。
ずっとに不動の一番ですね。

 

いろんなバンドが複数回に分けてアレンジをしていました。
どれも好きですが、小椋佳さんのものがやはり一番です。」

 

こうした口コミなどが多いのです。
ちょっと面白いのは調べていくと、高校生や20代の女性なども感激して聴いていることです。

 

昭和から歌い継がれてきた曲で名曲ならば年代を問わないことも小椋佳さんが教えてくれたように感じます。

 

 

残りの曲にも興味が持ててきます

 

 

きらめきのフォークミュージックをdiscの1枚目から聴いている方にとっては、まだ最初に1曲ですよね。
このcdだけで見ても残り17曲があり、どれもがキラキラ輝く思い出に包まれています。

 

 

そしてきらめきのフォークミュージックではそれが全部で5枚もあるのです。

 

あなたがもし、音楽の風景の通販番組を見て、きらめきのフォークミュージックに興味を持ち始めただけだとしたら、ここで決断をすることは起きなメリットとなるでしょう。
曲集は一度購入をすれば、その後はいつでも何度でも、どこでも聴くことができるようになります。

 

完全にあなたのものにできるのです。
そのためにほんのちょっとの出費は今惜しむことはないでしょう。